院長 杉山 榮一(スギヤマ エイイチ)

杉山歯科 院長・歯学博士 杉山 榮一(東京医科歯科大学 卒業・同大学院 修了)

ご挨拶

埼玉県上尾市の歯科医院「杉山歯科」の公式ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。院長の杉山です。わたしは専攻が「歯科保存学」で、大学では「保存科」といって自分の歯を残す治療についての科にいました。その中でも「歯周病科」にいました。このことから、わたしは杉山歯科の開院からずっと歯周病治療を中心として診療を行い、「一本でも多く自分の歯を残すための治療」に力を入れ続けてまいりました。当然、歯科医師として幅広い治療に対応していますが、基本的に歯周病の治療を主軸に治療を行っています。インプラントなど、歯を失ってしまった場合の治療も進歩してきてはいますが、やはり自分の歯に勝るものはありません。いつまでも、「ご自身の歯で、おいしく・楽しく」食事ができることは本当に幸せなことだと思います。
歯周病というのは生活習慣とも深く関わっています。また、「サイレント・ディジーズ」といって「静かなる病」で、静かに、いつのまにか進行する病気ですから、治療が終わったり、症状がなくなればそれで終わりではなく、治療後も定期的なメンテナンスなど、健康な状態をどのように維持するか、再発しないためにどうするのかを考え、実行していく必要があります。歯科の治療は「歯周病もむし歯も、糖尿病や高血圧などと同じ慢性疾患」です。杉山歯科に通ってくださる方々とは「一生お付き合いする気持ちを持って診療」しています。

略歴など

・開成高校 卒業
・東京医科歯科大学 卒業
・東京医科歯科大学 大学院修了
※東京医科歯科大学では「歯科保存学」を専攻。東京医科歯科大学非常勤講師、東京歯科衛生専門学校兼任講師(歯周療法学)を務める。

・杉山歯科院長

所属学会など

・日本歯科保存学会(評議員)
・日本歯周病学会
・日本ヘルスケア歯科研究会
・日本産業衛生学会(産業歯科医)

歯科医師 杉山 泰代(小児歯科・矯正歯科を主に担当)

 

※只今準備中です